色彩呼吸法

色彩呼吸法とは心と体を安定させると言われるカラーセラピーの一種。

とりわけピンク色は、体感しやすく、

顔の緊張がほどけて、表情も笑みがこぼれ、心も温かくなってきます。

1日たった5分で出来る呼吸法を紹介します。

 

顔の緊張や肩の力をできるだけ取り、胸を開きます。

目は閉じ、リラックスをして、大きく深い呼吸を繰り返していきます。

呼吸は、息を吸う時は鼻から吸う腹式呼吸で行います。

吐く時は、口から細く長い息を吐きます。

1.ピンク色をイメージする
目を閉じて頭の中でピンク色をイメージします。

ピンク色が目の前でふわっと広がる世界を想像します。

ピンク色がイメージしにくい方は、ピンク色の物を使うと色のイメージしやすいです。

 

2.息をゆっくりと吸い込む
ピンク色を想像しながら、ゆっくりと息を吸い込みます。

色のパワーをお腹に吸い込んで、全身に巡らせるメージで行います。

心が優しく温かくなるイメージです。


3.息をゆっくり吐き出す
息をゆっくりと吐き出します。

体から老廃物が出すイメージでリラックスしながら行います。

全身から力を抜くように、ゆっくりと行います。

 

4.気持ちのいい回数だけ繰り返します。

ピンクは若返りの色、新陳代謝促進、肌や心身のアンチエイジング、恋愛力を向上させるという力を持っています。

 

また精神を安定させてくれる効果もあるそうです。

安定した心は何よりも美しいですよね。

呼吸法は心を穏やかに優しくしてくれます。

 

ピンク色の呼吸法試してみませんか?

ピンク色 のびふわガーゼケット

コメント